海外冷蔵庫Whirlpool(ワールプール) をショールームで見比べてみた!

輸入キッチン機器

海外製の冷蔵庫Whirlpool(ワールプール)をご存知ですか。日本で輸入されている海外冷蔵庫メーカーは数社ありワールプールはその中でも代表的な1社になります。

先日Whirlpool(ワールプール)のショールームを見学してまいりましたのでご紹介します

ワールプールとはどんなメーカーなのか?
ワールプールの冷蔵庫はどのような種類があり、どのような性能なのか?

といった疑問についてまとめました。

スポンサーリンク

ワールプールとは

ワールプールロゴ


Whirlpool Corporation (ワールプール・コーポレーション)は米国ミシガン州が本社の総合白物家電メーカー・グループです。

ワールプールは自社製品のほかメーカーの吸収合併を繰り返して、日本でもお馴染みのAmana(アマナ)、BAUKNECHT(バークネヒト)や北米市場で有名なMaytag(メイタッグ)、KitchenAid(キッチンエイド)、JennAir(ジーンエア)などキッチン機器・白物家電を製造販売しています。

スポンサーリンク

ワールプール冷蔵庫ショールーム概要

ワールプールの冷蔵庫について新規のお施主様より、海外製の大型冷蔵庫を入れたいとのご要望で商品確認を踏まえワールプール冷蔵庫のショールームに見学に行ってきました。

日本での取り扱い店は日本ゼネラルアプライアンス㈱ です。

ショールームは以下の通り。

日本ゼネラルアプライアンス㈱
所在地 東京都中央区日本橋浜町2-30-1 KVKビル9F
最寄駅 都営新宿線「浜町」より徒歩5分
営業時間 10:00~17:00
電話番号 03-5643-1331

最寄駅は都営新宿線「浜町」駅 徒歩5分。
A2出口を出て南西方面です。

ワールプールの冷蔵庫どれを選ぶ?

国内で購入できるワールプールの冷蔵庫は4シリーズあります。

WRS312SNHM(ステンレス)WRS312SNHW(ホワイト)

カスタムディスペンサーがないシンプルなサイドバイサイド。

ワールプール冷蔵庫 WRS312SNHM
・内容積:614L(冷蔵室414L 冷凍室200L)
・高湿度野菜室付き
・庫内LEDライト
・ドアカラー:ステンレス/ホワイト
 

WRS331SDHM(ステンレス)

左ドアにカスタムディスペンサーが付いています。

カスタムディスペンサーとは、扉を開けることなく、アイスキューブやクラッシュアイス、水を取り出すことが出来ます。氷と水はフィルターカートリッジで不純物が除去されます。

ワールプール冷蔵庫 WRS331SDHM
・内容積:606L(冷蔵室414L 冷凍室192L)
・カスタムディスペンサー付き
・高湿度野菜室付き
・庫内LEDライト
・氷用浄水フィルター付き
・ドアカラー:ステンレス
・年間消費電力量:602Wh/ 年

WRS586FIEM(ステンレス)

WRS586FIEMはワールプール冷蔵庫のトップグレードで高級感溢れる最新鋭の機能を備えた冷蔵室です。

ワールプール冷蔵庫
・内容積:724L(冷蔵室472L 冷凍室252L)
・カスタムディスペンサー付き
・アイスメーカー
・フレームレスガラス棚
・高湿度野菜室付き
・庫内LEDライト
・ドアカラー:ステンレス
・年間消費電力量:647Wh/ 年


WRS571CIHZ(ステンレス)WRS571CIHW(ホワイト)

WRS586FIEMと同機能を要した薄型冷蔵庫。
WRS586FIEMが本体奥行750mmあるのに対し、WRS571シリーズは奥行635mm。

食器棚横においても、それ程出っ張ることなくスッキリ設置することができます。

ワールプール冷蔵庫 WRS571CIHW  
・内容積:583L(冷蔵室386L 冷凍室197L)
・カスタムディスペンサー付き
・アイスメーカー
・フレームレスガラス棚
・高湿度野菜室付き
・庫内LEDライト
・ドアカラー:ステンレス/ホワイト
・年間消費電力量:653Wh/ 年


ビルトインワインセラーもある

日本ゼネラルアプライアンス㈱のショールームにはワインセラーもありました。ワールプールグループ内企業であるメイタッグ製です。

型番:MBSB481WO

ワイン好きな方はこちらもどうぞ!

・ワインボトル収納最大48本(標準的なボルドーボトルにて換算)
・設定可能温度:5~18℃
・本体サイズ:W595×D572(ハンドル除く)×H820
・ビルトイン寸法:W600以上×D555以上×H830以上


まとめ

2021年現在で国内で購入できる冷蔵庫は北米系の「ワールプール」の他に、ワールプール傘下の「アマナ」や「マーベ」があります。

ヨーロッパ系だと「リープヘル」や「ガゲナウ」がありますが、庫内は狭く高価格に位置します。

以前は「ミーレ」「AEG」なども取り扱いがありましたが日本の冷蔵庫メーカーの強さからか、現在は取り扱いはされていません。

海外製の大型冷蔵庫と言えばどれもが米国メーカーとなっていて、そう多くの商品から選ぶことはできませんが、国内冷蔵庫にはないサイズ感やアイスメーカーなどの機能はとても便利で使って楽しいことでしょう。

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2020年1月以降、首都圏・関西・東海にて新築マンションまたは新築一戸建てを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■
タイトルとURLをコピーしました