ミーレ(Miele)オーブンの新商品発表会の感想は?!

miele_oven (4)

ミーレ(Miele)オーブンの新製品発表会に招待されたので、発表会ののち実機を触ってきました。この度は何と新機種11機種の発表です。

海外ではすでに発売になっているのですが、日本仕様として対応するのに少し時間がかかったようですね。

まず、松原社長より簡単な新商品の概略の説明。
そして、ドイツでベストブランド2015年/Best Brandsをミーレが受賞したとの説明がありました。

ミーレは、「Best corporate brand 2015」の部門での受賞です。

miele_oven (3)
スポンサーリンク

ミーレオーブンの新バリエーション

今回の目玉は、6800シリーズです。6800シリーズは、電気オーブンのH6860BP、90センチ電気オーブンのH6890BP、電子レンジ機能付オーブンのH6800BM、スチームオーブン機能のDGC6800で様々なレイアウトが可能です。

また、60㎝幅のH6461BP、H6461ホワイト、普及機種のH6260B、電子レンジ機能付きオーブンのH6400BM、グルメビルトインウォーマーのESW6214、ESW6114、卓上型スチームクッカーのDG6010のラインナップも同時発表です。

miele_oven (1)

操作は、液晶画面で操作。日本語にも対応しています。

miele_oven (8)

オーブンの下にビルトインウォーマーのESW6214を設置して、一体化したスッキリとしたデザインに。

miele_oven (9)

そして、実機でのプレゼンテーショーンです。実際にミーレオーブンを使っての、簡単な料理の実演です。

miele_oven (5)

実際にミーレオーブンで焼いた、クロワッサンとローストポーク。
クロワッサンはふんわり、サクサクで香ばしいかおり。
ローストポークは、外はカリカリ、中は柔らかくジューシー。

これが、自宅でできるなんて本当に幸せかも。

miele_oven (7)

そして、今回一番興味を持った幅90㎝のワイドオーブン H6890BP。

今までワイドオーブンと言えば、ガゲナウ(電気式)やVIKING(ガス式・電気式)のものを使っていましたが、ミーレ(電気式)でも90センチオーブンがでてきて選ぶのに迷うかも。

miele_oven (6)

そのオーブンで焼いたローストポーク。肉を刺した金串が回転し、肉全体を万遍なく焼き上げます。

そして完成したお料理がこちら。

miele_oven (2)

ミーレのビルトインオーブン総評

総括として、まだ詳しい価格表・仕様書はいただけなかったのですが、価格はやや高めの設定だそうです。

ただ、ミーレというドイツブランド品質であること。最先端な機能、20年使えるという設計耐久性、クオリティ、デザイン、そのどれもが満足のいく商品レベルかと思います。

ミーレというと食器洗い機や掃除機が有名ですが、オーブンも是非生活の中で使っていきたい家電の一つかもしれません。

今回の、ミーレ新商品発表会、このドイツキッチン情報サイト【自由なキッチン】でも久しぶりに興奮する体験であったと思います。

また、詳しい使用レポートができましたらサイトにアップします。

Design For Life MIELE série 6000

ミーレ新オーブン 6000シリーズリーフレット発表

新オーブンの先行リーフレットが届きました。
カタログはそう少しかかるみたいですが待ちきれない方は予約も可能です。

H6260B
H6461BP
H6860BP
H6400BM
DGC6800
H6890BP
DG6010

ミーレのオーブンまとめ

人気のミーレのオーブンはどうでしたか。欲しくなったでしょう。

先にも書きましたが、国内で取り扱われるミーレのオーブンは全て電気式です。海の向こうアメリカにはガスオーブンもあるんですね。

これはこれで、いいでしょうね!

「参考記事」

アメリカの料理雑誌をみていたらミーレ(Miele)のオーブンの広告を見つけました。アメリカでも売っているんだなとよく見るとそれもガ...

またミーレよりも、もっと高級なドイツのキッチンビルトイン機器メーカー「ガゲナウ」もまた素敵ですよ。

「関連記事」

この度、ガゲナウのビルトインオーブンを使う機会があったので、その使用感をレポートします。 オーブンと言えばまず何が思い浮かぶ...