おしゃれすぎる輸入住宅メーカーまとめ|おすすめの建築会社は?

輸入住宅

おしゃれな輸入住宅を建ててくれる住宅メーカー・建築会社をまとめました。「輸入住宅を建てたいけど、おすすめの建築会社・ハウスメーカーはどこ?」といったお施主様の声を代弁して建築のプロが紹介します。

スポンサーリンク

いまどきの輸入住宅とは?

輸入住宅とは輸入の建材を使って建てる住宅の事を指します。

最近では外観もお洒落、インテリアもお洒落な輸入住宅はファッション雑誌などの撮影でよく使われ写真映え・インスタ映えする素敵な洋風住宅ですね。

日本ではあまり使われない高級ホテルのような装飾(モールディング)や無垢材の輸入玄関ドアや室内ドア、またお洒落な廻り階段のある高級住宅は本当に素敵です。

「関連記事」

おしゃれすぎる輸入階段とは? 高額な戸建て住宅を設計する時、その階段は機能性だけでなくデザインも気になるものです。 デザインを重視したい...

しかしながら、嘗てのような100%輸入建材を使って建てる住宅は少なくなり、今では国産の構造材に輸入品の外部材(サッシ・玄関ドア)と内部材(内部ドア・キッチン・洗面化粧台)と装飾材(モールディング)、輸入の家具・照明で十分輸入住宅の雰囲気は出せます。

そんな輸入住宅に対応してくれるハウスメーカー・ビルダーをご紹介します。

おしゃれな輸入住宅メーカーは?

それではお洒落な輸入住宅を建ててくれる住宅メーカーや建築会社をご紹介させていただきます。どれもがデザインやテイスト、価格帯など個性ある輸入住宅を提案していますので、お施主様のニーズにあう建築会社選びも可能かと思います。

セルコホーム(全国)

カナダ輸入住宅NO.1をうたうセルコホームは宮城県仙台市に本社を置きます。

カナダ住宅の「デザインの多彩さ」「機能性」「住宅性能」が特徴で、北米らしさ漂う住宅デザインが魅力です。

レンガや石張りの外観が特徴のモデルもあり、良きアメリカ・北米住宅といったところです。

また日本各地にフランチャイズチェーンのビルダーをもっていますので、地方の方でもセルコホームを建てることができます。

セルコホーム

「関連記事」

カナダ輸入住宅・注文住宅全国No.1のハウスメーカー・住宅メーカーのセルコホーム(SELCO HOME)です。セルコホームの住宅は、住宅先進国カナダの資源、知恵を生かした「世界水準の安全な輸入住宅」です。

スウェーデンハウス(全国)

㈱トーモクの子会社であるスウェーデンハウスは、名前の通りスウェーデンハウスの住宅を輸入し日本で販売している輸入住宅系ハウスメーカーです。

そのシンプルでお洒落なスカンジナビアデザインは他のどんな住宅とも違いとてもお洒落にみえます。

外壁のサイディングカラーやサッシ廻りのモールディングを街で見かけると「スウェーデンハウスの家」って一目でわかますね。

パイン材を基調としたカジュアルなスタイルは、ずっと家にいたくなる温かみのあるインテリアです。

性能的には冬が厳しいスウェーデン住宅の利点で断熱やトリプルガラスサッシなど、寒冷地にめっぽう強い住宅になっています。

北海道にはスウェーデン村なんて分譲地もあるくらいです。

ただ、首都圏以西では冬は差ほどのマイナス気温にはならないので少しオーバースペック気味の所もあり、坪単価もそれに応じて高めになっています。

ハンスウェグナーなどのスカンジナビのシンプル家具好きの方などにはピッタリの輸入住宅です。

スウェーデンハウス

「関連記事」

全国ネットの輸入住宅メーカーとして30年以上の実績を誇るスウェーデンハウス。日本の気候風土に適合させた輸入住宅をご提案。高気密・高断熱にオール電化もプラス。

メープルホームズ(全国)

メープルホームズは㈱サンタ通商(東京都渋谷区)がフランチャイズ運営している草分け的輸入住宅ブランドになります。

本部自体はモデルハウスをもたず、日本各地の加盟店20数社に輸入住宅のデザインや輸入建材を提供しています。

メープルホームズには決まった輸入住宅デザインはなく施主が希望するイメージの輸入住宅を一緒に実現するといった注文建築スタイルをとっています。

北米系でも、フレンチ系でも雑誌のイメージ写真やインスタグラムの写真などのイメージを上手く設計士に伝えることができれば、他の建築会社が出来ないデザイン・仕様で提案・見積もりしてくれます。

但し、各地のフランチャイズ店には提案能力が低い工務店もありますので先ず本部に相談されることをお勧めします。

建築費は大体2000万円からのようですが、首都圏では3000万円以上の案件が多いと思います。

「関連記事」

輸入住宅のメープルホームズによる「ニューヨークスタイル」「パリスタイル」「赤毛のアンの家」「フレンチスタイル」「サンタフェ」「アーツアンドクラフツ」「北欧スタイル」など海外のデザインと自然素材を使った輸入住宅の商品と販売のご紹介。

天草ハウジング(首都圏・山梨・軽井沢)

八王子が本社の天草ハウジングは立川と横浜にモデルハウスがありる輸入住宅メーカーです。

家の外観は典型例な輸入住宅スタイルでレンガ積み外壁を特徴としています。

レンガは耐震性、耐久性、耐火性の性能をトータルに兼ね備えた外壁材で100年住宅を目指すといったコンセプトの元、普遍的な住宅を設計施工しています。

私たちが知る「輸入住宅」が当に天草ハウジングの家かもしれません。

「関連記事」

ブルースホーム(関東・関西)

ブルースホームはJKホーム㈱グループの輸入住宅ブランドです。フランチャイズ運営として長野・大阪・奈良にも加盟店があります。

本格的な輸入住宅の注文住宅メーカーで、アーリーアメリカンスタイルやチューダー調の住宅など皆がよく知る輸入住宅スタイルを建ててくれます。

「関連記事」

ブルースホームは輸入住宅・注文住宅で家族にピッタリのライフスタイルをデザインするハウスメーカーです。注文住宅だからこそたくさんのこだわり・ご希望をブルースホームに叶えさせてください。そして、夢の家を一緒に完成させましょう。

フロンビルホームズ名古屋(名古屋・大阪)

フロンビルホーム名古屋は、以前にあったハウスメーカー「フロンビルホーム」の流れを組む輸入系の建築会社です。

本社は愛知県名古屋市名東区にあり、中京エリアを中心にハイグレードな住宅を建てています。(フロンビルホーム千葉とは関係ありません)

以前のフロンビルホームのブランドは富裕層をターゲットにした超ラグジュアリーを得意としていましたが、現在では時代に見合った洋風住宅がメインとなります。

しかしながら、嘗てのフロンビルホームのエッセンスを取り入れ、地元の工務店ではできないお洒落な住宅を建てています。

「関連記事」

愛知県名古屋市にある輸入住宅専門の工務店。大府市にもモデルハウスがある。

ロビンスジャパン(首都圏)

ロビンスジャパンは千葉県八千代市にある輸入住宅のビルダーです。

価格を武器に坪単価25.8千円~と安めの金額で集客しています。

ホームページには平屋で600万円から、2階建てでも998万円からのパッケージプランと建築費が掲載してあります。

今のお若いご夫婦にとって家を購入する場合、マンションか、建売かを悩む中、こんな洋風住宅がこの価格で出来るなら一考の価値があるかもしれません。

但し、注文住宅は施主の希望をどんどん取り入れていくと建築費があがるのはどこの建築会社でも同じです。

「関連記事」

輸入住宅 企画プラン坪25万円台から輸入住宅を低価格でご提供東京/千葉/神奈川/埼玉/茨城/ 輸入住宅の完成実例とお客様の声を160件以上ご紹介中、輸入住宅の建築家が素敵な注文住宅プランをご提案致します。お気軽にロビンスジャパンのスタジオにお問い合わせください。

三井ホーム(全国)

皆様お馴染みの三井ホームは輸入住宅ではありません。

アメリカでは一般的なツーバイフォー工法の住宅をいち早く日本で取り入れ建築販売を始めました。今ではツーバイフォー住宅NO.1。

現在もフレーミング材は北米から輸入していますので、広い意味で輸入住宅って言ってもいいかもしれません。

三井ホームは大手ハウスメーカーあたるので、基本的に本社設定の建材しか使えないようですが、中にはアメリカ製の高額な玄関ドアを付けてほしいといったお施主さんの要望も叶えることもあります。

「関連記事」

アメリカを代表する人気の輸入玄関ドア【サーマスルー/Therma-Tru】についてのブランド説明・商品説明をします。 輸入の...

一般的に大手ハウスメーカーで家を建てる方は、大企業という安心を担保に購入されるので、仕方なくその決められたモデルデザインの中で選ぶこととなります。

昨今、地震や大型台風など自然災害が多くなっていますが「大手であれば大丈夫」「中小工務店はなくなることも」なんてことも三井ホームなら心配しなくてもいいでしょう。

その分少しお高くなるのは致し方ありませんね。

三井ホーム

「関連記事」

三井ホームはオーダーメイドの注文住宅をはじめ、賃貸・土地活用、医院・施設建築、リフォームなど、ご要望に沿って専門のスタッフがデザイン性と快適さを両立した住まいをご提案。非常に高い耐震性や耐火・耐久性の技術、アフターサポートによって資産価値を支え、暮らし継がれる家を実現します。

輸入住宅のメーカーまとめ

代表的な輸入住宅メーカーをまとめてみましたが、本当はもっとたくさんの地場に根付いた輸入住宅が得意な建築会社があります。

最近の家はコストばかりが最優先となって建売住宅のような注文住宅が増えてきましたが、やはりその地域・街並みを形成する上である程度お洒落な住宅が増えてきた方が総合的にも資産価値があがるのですが。

皆さんも是非、輸入住宅・輸入建材の魅力を知ってほしいと思います。