大阪で輸入キッチンが一同に見れるショールームとは?

大阪で輸入キッチンが沢山展示してあるショールーム 「ATC輸入住宅促進センター(IHPC)」に行ってきました。

東京では輸入キッチンのショールームはメーカー直営ものが沢山ありますが、大阪はそれ程多くないと聞きます。そうした中でここATCは多数の輸入品が一同に展示してあり、直接見れるということで前々から一度見学したいと思っていました。

スポンサーリンク

大阪で輸入キッチンが一度に見れるショールーム

ATC9階の「世界のキッチン」コーナーではアメリカ・カナダ・イタリアの輸入キッチンや・日本のオーダーキッチンが展示されています。コーナーから少し離れますがドイツのキッチンもあります。(8階には話題の大塚家具も入っています)

それでは気になる海外メーカーのキッチンを見ていきます。

キッチンクラフト(Kitchen Craft)

キッチンクラフト(Kitchen Craft)は40年以上前にアメリカ マニトバ州ウィニペグで設立され、現在はカナダと米国で販売されている比較的中規模なメーカーです。

ウェルボーン(Wellborn)

ウェルボーン(Wellborn)のキッチンとバスキャビネットは1961年以来、アラバマ州アシュランドで作られており、職人技の品質として知られています。

メリット(Merit)

メリット社の本社・工場はカナダ バンクバーにあります。バンクバーと言えば日本からも多数留学生が訪れる人気の都市です。

メリットキッチンはカナダ・アメリカでは高級品として知られており、地元カナダではテレビのリノベーション番組(日本でのビフォー・アフターのような番組)の提供もしているそうです。

日本ではいち早くフォースター対応(有害なホルムアルデヒドを含まない安全な建築材料の認可制度)に踏み切るなどカナダ・アメリカ国内だけでなく、日本を重要な輸入先と考えているキッチンメーカーです。

ルーベ(LUBE)

LUBE社はイタリア半島の中部に位置するメーカーで、イタリア国内の他アメリカ、ヨーロッパ、ロシア等にも輸出しています。

その他の輸入キッチン

クラフトメイド(Kraftmaid)

アメリカの高級キッチン・洗面キャビネットメーカー

デヴィルス(Dewils)

アメリカのキッチン・洗面キャビネットメーカー

メリラット(Merillat)

アメリカのキッチン・洗面キャビネットメーカー

ツアイコ(zeyko)

「ツアイコ」はドイツのキッチンメーカー

展示コーナーは「世界のキッチン」コーナー内ではなく少し離れています。

輸入洗面コーナー

輸入の洗面の展示も充実しています。

デザイン・色・価格・グレードに応じてディスプレイされています。

こうやって見ると輸入のキッチンや洗面はやはり高級家具なんだな~とつくづく感じます。

国産オーダーキッチンも展示

ショールーム内の展示スペースはゆったりとし、様々なキッチンが置かれじっくりと見学することが出来ます。ただ展示にまとまりはなく広いスペースにただ置いた感があります。

ショールーム内にスタッフの姿はなく勝手に見て回るものでした(受付には数人運営会社の人がいました)。

輸入キッチンの他、国産のオーダーキッチンもあります。

仕事で多機能な特注シンクを注文している松岡製作所のステンレスキッチンやトヨウラのシンクの展示もあります。

大阪・関西エリアで輸入キッチンをご希望の方はぜひ一度大阪南港のATCショールームに訪れてみてください。

お気に入りの輸入キッチンが見つかるかもしれませんよ。