レンジフードの交換はどこで頼める?おすすめの業者とか費用とか?

お得情報

コンロやIHの上にあるレンジフードの寿命を気にしたことがありますか?

漠然と「故障してからと考えればいい」「多分何十年も使える」なんて思っておられる方がほとんどではないでしょうか?

しかしレンジフードがある日当然動かなくなったらどうしますか?

火を使うときレンジフードが動かないと、部屋に煙が回ってさあ大変!

誰に頼めばいいのでしょう。

今回はレンジフードの交換時に頼めるおすすめの業者と費用について紹介します。

スポンサーリンク

レンジフードの交換時期の目安は?


レンジフードの交換時期の目安はどの位か知っていますか?

「壊れるまで!」とか


ともすればまだ使えるからとか。

なんてことはわかりますが、レンジフードメーカー「フジオー(富士工業)」では以下のように説明しています。

レンジフード交換

レンジフード(キッチン換気扇)の交換の目安



レンジフードの製品寿命は約10年!

そして次のように感じたら交換の目安です。

  • レンジフードの音が大きくなった
  • 吸い込みが悪いように思う
  • 部屋中に料理の匂いがリビングに広がる
  • 油でベトベトで掃除しても綺麗にならない
  • 表面の塗装が剝がれて汚い
  • 10年以上たっているので心配
  • 機械が古いので電気代が高いのかも
スポンサーリンク

レンジフードの交換費用はどのくらい?


因みにキッチンのレンジフードはキッチン全部を入れ替えなくても、換気扇の部分だけを交換できます。

あなたの家のキッチンがクリナップだったり、サンウェーブだったり、INAXやTOTO、ヤマハ製のキッチンでも問題なく交換出来るんですよ。


それでは、費用はいかほどに?

交換料金は80,000円〜

現状のフードの状態とか、新しく購入するフードのグレードをどれにするかなどで、料金は変わってくるんですね。

工事の時間は最短で2〜3時間で工事完了します

思ったより短い時間でできるみたい。

レンジフード交換は換気扇メーカーの「フジオー」がいいんじゃない?

インターネットだとたくさん「レンジフード交換できます」会社の広告が出てきますが、よくわからない業者だと工事に不安もでます。

そ・こ・で、

筆者がおすすめするのはレンジフード製造メーカー 富士工業(フジオー)

富士工業は国内レンジフード生産のシェア60%(※)近くを占める国内最大の換気扇メーカー。

※ 出典:シェア64.1%・富士経済「2017年版住宅建材マーケティング便覧」(2016年実績)

国内システムキッチンのレンジフードはこちらの富士工業のOEM製品が多いですね。

ちなみにリクシルのキッチンでもオプション販売している洗えるレンジフード「アラウーノ」を作っている会社です。

アリアフィーナもね!

というわけで、メーカー直のレンジフード交換工事なので安心感があります。

まとめ

本記事は「レンジフードの交換はどこに頼んだらいいの?おすすめの業者とか費用とか?」というテーマについて書きました。


レンジフードの寿命についておおよそ分かって頂いたと思います。

転ばぬ先の杖として、故障する前に早めにレンジフードは交換した方が良いと思いますがいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました