お掃除不要のオイルスマッシャー式レンジフードを解説

お掃除不要のスーパー換気扇、オイルスマッシャー式のレンジフードを解説します。

レンジフード/換気扇の掃除って面倒くさいですよね。フィルターの油汚れは洗剤で洗っただけでは落ちにくく、お湯でつけ置き洗いしてもダメ。

換気扇の掃除はアンケートで「キッチンで無くしほしい事No.1」です。

なるべく掃除をスーパする為に、スーパーやホームセンターで買ってきたキッチン換気扇に取り付ける使い捨ての白い布(不織布)を張ったり、ご主人が洗ってくれたり、ハウスクリーニングを雇ったりと楽する方法は様々ありますが、そのどれも決め手に欠けます。

そんな中フィルター掃除が楽になるレンジフードがあります。

それはオイルスマッシャーフード。今回はオイルスマッシャーフードについて解説します。

スポンサーリンク

オイルスマッシャーフードとは?

メーカーは?

フジオーは国内の換気扇の大手メーカーでお洒落な「アリアフィーナ」ブランドのレンジフードも作っています。

オイルスマッシャーフードはフジオー(旧富士工業)(本社:神奈川県相模原市)が4年前に発売したお掃除いらずのキッチン換気扇です。

業高速回転するディスクがレンジフード内部への油の侵入をブロック。 “汚さない”から、レンジフード内部もファンもお掃除不要! お掃除にかかる時間と、水の量を大幅削減します。

オイルスマッシャー機能とは?

「オイルスマッシャー」とはメーカー独自の機能により、ファンとレンジフード内部(ケーシング)への 油の侵入をブロックします。

ファンとレンジフードのお掃除が不要でお手入れにかかる時間を大幅に削減します。

なんと10年間ファンのお掃除不要です!

oilsmasher しくみ

注意点

「お掃除不要」とうたっていますが、レンジフード内部が汚れないという意味ではありませんのでご注意を。

メーカーによると一般的なブーツ型換気扇の1年間相当の油が付着する期間が、オイルスマッシャー搭載製品では約10年間と同じになります。

そのため、換気扇の設計上の標準使用期間中(これは10年と法律で決まっています)はお掃除をする必要がないというわけです。

一般家庭では一か月に一回程度フィルター掃除をされると思いますが(我が家はどうかな?)、10年間で計算すると120回の掃除手間が必要なくなる計算です。

価格は普及品のより定価で10万円程度高くなりますが、掃除の手間・時間・洗剤・お湯などの費用を考えますと大変お得だと思います。

価格

幅75センチタイプ 170,000円(税別)~

幅90センチタイプ 185,000円(税別)~

別途同時給排タイプもあります。

様々なキッチンメーカーでも採用

こちらのオイルスマッシャーフードはフジオーの他のメーカーでもOEM販売されています。

リクシルの汚れんフード

リンナイ

リンナイ株式会社のレンジフード、クリーンフード(ノンフィルタ・スリム型)についてご案内しています。

オイルスマッシャーを解説

それでは実際の製品でオイルスマッシャーフードについて解説してみましょう。

外観はイマドキのフードデザインと変わりません。

下面には整流板。手元照明はLEDです。

オイルスマッシャーがどうなっているのか見てみましょう。

①まず両サイドのボタンを押し整流板を外します。

②センターのスイッチを押します。

③オイルガードを外します。

④ディスクを確認。
このディスクが高速回転して器内の油の浸入をブロックするのですね。

⑤中央のノブを回しディスクを外します。先ほどのオイルガードと一緒にお手入れします。終わったら逆の手順で取り付けます。

製品仕様

製品の仕様を掲載します。

 

カラー

ブラック
ホワイト
シルバーメタリック

75センチ
90センチ

奥行

65センチ
ファンの形状シロッコタイプ
風量

強: 420/420
中: 300/300
弱: 200/200

騒音値[dB]強: 47/47
中: 43/43
弱: 38/38

まとめ

実際にお手入れをしてみて簡単だと思いました。フード表面も油汚れが付きにくく、汚れが拭き取りやすいファンシークリーン仕上げ。お手入れがさらに楽です。

でも私勘違いしてました。一切のお掃除が不要だと思ったのですが、オイルガードやディスクの掃除が必要でした。

メーカーに確認した所、お掃除不要なのはあくまでもフード庫内の話でした。

皆様もお間違えの無いよう良く調べてからご購入ください。