輸入キッチンに流行色はある?PANTONE(パントン)2015年の色発表

Pantone 2015-min

今年もPANTONE(パントン)より来年の「2015年の色」が発表されました。

2015年は「明るいブラウン」、コーヒーやチョコレート、赤ワインを思わせる赤味かかったブラウン色「Marsala」です。

スポンサーリンク

2015年の流行色「マルサラ」とは?

「マルサラ」とは、酒精強化ワイン=マルサラワインの色のことを表しています

マルサラワインとは、18世紀にイギリス人貿易商がイタリアのシチリア西端の港町マルサラで白ワインにアルコールを添加し販売を始めました。

このマルサラ「Marsala」という名前の通り、強化ワインのように豊かな食事の満足度を高め、また赤茶の色が自然の土壌を思い起こさせるようでもあります。

「この温かくスタイリッシュな色味は、世界的にも魅力的であり、ファッション、美、インダストリアルデザイン、家具やインテリアという市場にも容易に受け入れられるだろう」とパントンの広報担当者は語っています。

輸入キッチンと流行色に関係はあるのか

このような、流行色はシステムキッチンの業界にも関係あるのでしょうか?

もちろんあります。各キッチンメーカーのデザイナーは流行に敏感で新しいトレンドを発信しています。

marsala4

ドイツやイタリアのキッチンの代表的ブランドは、その「Masalaカラー」のキッチンをいち早く紹介しています。

レッドというより深いボルドー色の鏡面の美しい扉です。(いつも思うのですが、輸入キッチンの扉は国産の扉にない色合いのものが多いですね)

最近のキッチンはオープンキッチンスタイルなので、キッチンの色がその住空間にをそのまま反映することが多いです。

流行に敏感な方は、輸入キッチンのショールームを尋ねてみてください。