食洗機のスライドオープン式とフロントオープン式はどう違う?

新築時やリフォーム時の要望NO.1は食洗機です。食後の片づけはめんどくさいですね。使った食器をポンと入れて勝手に洗って乾燥までしてくれる食器洗い機は、キッチンの必需品となっています。

その食器洗い機、ドアの開け方で2通りの方式があるのを知っていましたか?

現在は一般的にはスライドで横に出てくるものが一般的ですが、以前はドアがパタンと倒れてカゴが出てくるものしかありませんでした。スライド式は比較的歴史が浅いのですね。

そこでスライド式とフロントオープン式(ドアが倒れる方式)の長所・短所を書いていきます。

スポンサーリンク

スライドオープン式食洗機とは

slideopen引出しのように食器洗い機の収納部がレールによって、引き出して使用します。操作ボタンが上部にまとめてあり、かがまずに食器を収納し洗浄・乾燥後引き出して取り出せます。

【長所】

・立ったままラクラク操作できる

・かがまず楽な姿勢で操作できる。高齢者の方も安心して使える

・1回の使用水量は約10L

【短所】

・収納できる食器が若干少ない

・W=450の場合 5人分食器収納数は37点 (リンナイ RKW-404LPMの場合)

・大きな食器・フライパン・鍋等が入らない

・スライド部側面は樹脂でできており掃除がしにくく汚れが取れない。

slideopen_image

出展:http://rinnai.jp/products/kitchen/

フロントオープン式食洗機とは

frontopen食器洗い機の扉が手前に倒し、中の2つのワイヤーバスケットに食器を入れます。上部がコップやお茶碗などの小物。下段が大皿やお鍋などを収納して洗浄します。

フロントオープン型は大容量水槽を搭載していますので、通常の食器だけでなくフライパンや鍋などの調理器具も出し入れしやすく、余裕で収納できるからスライド式で2回使うところを1回でまとめて洗うことも可能です。朝食・夕食とまとめることも可能です。

【長所】

・収納できる食器が若干多い

・大きな食器・フライパン・鍋等を入れることが可能

・庫内はいつも使っていれば洗浄されるので清潔

・W=450の場合   6人分食器収納数は38点 1回の使用水量は約12L(リンナイ RKW-F402CM-SVの場合)

【短所】

・食器の出し入れ時にかがまなければならない

frontopen_image

出展:http://rinnai.jp/products/kitchen/

食洗器のまとめ

スライドオープン式とフロントオープン式についてわかっていただけたでしょうか。

私の個人的な見解からすると、1人~3人で使用する場合は、スライドオープン式が良く、3人以上の家族がいる場合はフロントオープン式が良いと思います。

ただ各家庭によってライフスタイルが違いますので、食事の品数が多く食器を多数使われる方やまとめて洗われる方は「大は小を兼ねる」で大きな容量が入るフロントオープン式が良いかもしれませんね。