海外のおしゃれなキッチンは2トーンカラー!映えるポイントを紹介

ノウハウ

海外のお洒落なキッチンスタイルの一つ、それは2トーンカラー(2色使い)なのです!

Instagram(インスタグラム)やHouzz(ハウズ)には海外のお洒落なキッチンが沢山紹介されていますね。

そのどれもが日本のキッチンにはないお洒落なデザイン。

今回は今海外キッチンのトレンドである2色使いキッチンのポイントを、ちょっとだけキッチンのプロが紹介します。

スポンサーリンク

海外で人気!2トーンカラーキッチンとは


2トーンキッチンとは、キッチンの扉の色を2色使うことです。

一般的にはキッチンの扉はホワイトなら、全てホワイトに統一しますよね。


2トーンキッチンでは、キッチンの下台と吊戸棚の色を違えたり、キッチン部と食器棚・バックセットで色を変えたりしてキッチンを更にお洒落に見せる手法です。

スポンサーリンク

2トーンカラーキッチンの基本

ツートンカラーのキッチンの基本はホワイトと差し色になります

ベースのホワイトに、ブラックとか、ネイビーカラーとは、或いは木調のブラウン系の色を合わせたりします。

色は、2色をホワイトの近似色でまとめる場合と、コントラストがハッキリとした対照色でまとめる場合があります。

ツートンカラーのキッチンで最も簡単な方法の1つは、黒いベースキャビネット(下台)とホワイトの吊戸棚キャビネットを使用することです。

この組み合わせは下台の暗い色が部屋を落ち着いたものにし、また明るさが部屋の奥まで届くのでキッチンに奥行感が出ます。そしてシンプルで洗練された空間に見えます。


そして何よりも、見た目はニュートラルなので、タイルや床を好きなようにコーディネートできるといったメリットもあります。

ネイビーカラーの2トーンキッチン

2トーンキッチンで圧倒的な人気はネイビーカラーです。


筆者も湘南エリアのお客様では、海が好き!という理由でネイビーカラーのキッチンを何度も提案させてもらいました。


海外でもネイビーカラーのキッチンは人気です。


ネイビーカラーの他の濃色系ではミッドナイト色もいいと思います。

パステルカラーの2トーンキッチン

明るいパステルカラーの2トーンキッチンも素敵です。

近似色でキッチンをまとめる場合は部屋全体の色を考え、床も明るい色を選ぶと部屋が上手くまとまります。

基本的には、食器棚など遠い方にホワイト、手前の下台に差し色のキッチンキャビネットを据えます。


私のおすすめはスモーキグリーンのキッチン

グリーンのキッチンは2022年のトレンドカラーです。

優しい色合いでお家にいるのが楽しくなっちゃう。

いつまでも見ていられるキッチンになりますよ。

キッチンの扉は框デザインで


海外キッチンならドアデザインは框タイプ、シェーカーデザインが必須アイテム。

この枠が陰影を出して表情豊かなキッチンにしてくれます。


ホコリが溜まるからって心配される方もいらっしゃいますが、我が家では別段ホコリって溜まっていません。

あまり神経質にならないで。

2トーンキッチンにはメトロタイルがおすすめ

海外キッチン、2トーンキッチンのコーディネートにはメトロタイルを使うといいでしょう。

Wayfair参照


メトロタイルとはアメリカの地下鉄の構内で昔から使われていたタイルのことです。

シンプルでノスタルジックなこのタイル柄は米国人の大のお気に入りです。

マンションのキッチンも2トーンで

マンションでも2トーンキッチンは映えます。


新築マンションではキッチンをイメージ通りにするのは難しいですが(コーポラティブマンションなら可能)、キッチンリフォームやリノベーションなら大丈夫。

ここぞとばかりに2トーンで海外風のキッチンにしちゃいましょう。

まとめ

海外キッチン、輸入キッチンでトレンドの2トーンキッチンの魅力について説明させていただきました。

今はコロナで海岸旅行には行けませんが、お部屋を少しでも洋風にして楽しんでみてはいかがでしょうか。


そして2トーンキッチンなら、海外キッチンに詳しいキッチンマーケターがいらっしゃる渋谷区の FKP(ファンキッチンプロジェクト)がいいと思います。

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2020年1月以降、首都圏・関西・東海にて新築マンションまたは新築一戸建てを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■
タイトルとURLをコピーしました