人工大理石デュポンコーリアンのお手入れ方法と補修について

IMG_wt-min

キッチンカウンターのトップブランド「デュポンコーリアン/DuPont Corian」は有名です。「人工大理石の代名詞」と言われるぐらい永く、キッチンカウンターとして使用されています。

この私もおよそ30年もの間、お客様に薦めていますね。

多くの方が現在のキッチンカウンターとして使ってられると思いますが、意外とお手入れ方法をご存じないお施主様がいらっしゃいますのでここで説明をさせていただきます。

スポンサーリンク

人工大理石のお手入れ方法とは

ここでは、デュポンコーリアンのお手入れ方法を説明しますが、一般的な人工大理石でも同じだと思います。

  1. まず、表面の調味料等の汚れは見つけたらすぐに水拭きして下さい。
  2. 水ぶきで落ちにくい汚れは、クリームクレンザー(ジフなど)に少量の水をつけてスポンジで擦ってください。
  3. それでも落ちない時はスポンジたわし(スコッチブライトなど)でこすれば汚れを落とすことができます。
  4. もし表面にキズをつけてしまった時は、サンドペーパー(400番が良いと思います)でキズが消えるまで磨けば傷はほとんど見えなくなります。
  5. 仕上げは800~1000番で軽く磨きます。まずは端の目立たないところで練習してから作業をするほうが失敗が少ないと思います。

人工大理石は補修できるものとできないものがある

人工大理石のカウンターは、補修できるものと出来ないものがあります。
一般的には、アクリル系は補修可能。ポリエステル系は修理不可能です。

デュポンコーリアンは、アクリル系なので補修ができます。

詳しくは下のブログを参考に。

補修できる人工大理石とできない人工大理石とは?

プロに頼んで補修するには

欠けの場合は欠けたパーツを瞬間接着材で接着し、サンドペーパーで磨くだけと簡単なのですが、ひび割れは、一般の方は無理だと思います。専門の業者に頼む方がよいでしょう。

プロの方に頼むと大がかりな作業になります。

機械で磨く時人工大理石の粉末が舞って汚さないよう、部屋全体を養生シートで覆います。
それから必要な工程で磨いていきます。ひび割れ等の状況にもよりますが、費用は半日の作業で4万円~でしょうか。

事前相談が必要となるので、購入したキッチンメーカーに頼むのがよいでしょう。

人工大理石は大事に手入れすれば、かなりの年数をきれいなまま使える便利な素材ですので、説明書をよく読みお使いください。