大きなアイランドキッチンが流行?海外でも大人気のキッチンスタイル

 最近オープンで大きなアイランドキッチンのデザインが多いですね。

アイランドの奥行きを1メートルぐらいにしてダイニング側から座るパターンで、スタイリッシュなスツールに4人が腰かけることができます。

全体の大きさは4メートル以上のビッグなアイランドキッチン。

ただ全部をオープンスタイルにするのではなく1/3ぐらいにキャビネットをレイアウトしています。

サイドパネルも人工大理石でボリューム感をだしていて、よく見ると左右で厚みが違います。

右サイドが7センチ程度、左が20センチ以上はあるでしょうか。

バックはトールキャビネットで壁面収納に。アインランドとはドアの色を変えて変化を付けています。

アイランドとバックセットで扉の色を変えるのも最近の手法でお洒落でラグジュアリー感がでます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク
スポンサーリンク