最新キッチンのスマート機器をみていくよ

suisen1

スマートホーム – 建設・家電業界では今や避けられない言葉です。

全て家電がインターネットで繋がるITOな時代。

近未来で、それぞれの家電製品をつなぎ制御することによって、エネルギーの最適化を図り、快適なライフスタイルを実現する住まい。それがスマートホームです。

究極の省エネ・節電ライフと言われるスマートホーム。

これは実際に正確に何を意味し、どのような利点がシステムキッチンのために考えられるでしょうか?それでは最新のスマートキッチン機器をみていきます。

スポンサーリンク

スマートなキッチン家電

海外のキッチン業界では、すでに多くの魅力的なソリューションを各企業が開発・提供しています。

たとえば、すべてのデバイスは独自の買い物リストを作成し、自宅やスマート冷蔵庫で制御され、その食品コードの写真を撮ると、賞味期限がタブレットやメールなどに表示することができます。

液晶画面付きの冷蔵庫は韓国のLG電機などが販売していますが、まだ一般に使用できるものではないようです。

tab1

また革新的なコンロのIHホットプレートは、表面のモニターにソーシャルネットワークと多数のアプリが組み込まれていてコンロで鍋やフライパンを加熱する時、表面上のレシピを見ながら調理することができます。

top1

出展:http://www.luxurytopics.com/

例が示すように、スマートキッチンはより快適性と安全性だけでなくエネルギー効率の改善が可能となります。

2018年現在では、システムキッチンに於いてはまだスマート化の波はまだ来てないようですが、「便利に」というキーワードに人の満足に限りはありません。