スマホで連携できる血圧計|オムロンHEM-7511Tを買ってみた

そろそろ年齢的にみても血圧を心配する頃なので血圧計を購入しました。

現在の所毎年の健康診断では問題はないですが、心配性の奥さんが自宅で血圧を測りたいということで購入です。

血圧計にも色々あったのですが、新し物好き・管理好きな私が今回購入した血圧計はスマホに連携出来る機種です。

購入した機種はオムロンのHEM-7511T。価格は少し高めでしたが、家族の健康を思うと金額についてはしょうがないですね。

「スマホに連携できる」とは、血圧計で血圧を測るとスマホに電波で通信してアプリに自動的に記録されるというもの。

血圧は日々記録する事が重要と聞いた事もあり、血圧手帳なるものに書き写すことも面倒なので今時の考えとして自動で記録出来たら良いかと思った次第です。

スポンサーリンク

オムロンのHEM-7511Tの使い方

早速ですが、血圧計 オムロンのHEM-7511Tを使ってみます。

個人的には初めての使用ですが、腕に巻く部分に付け方が記載してありますので戸惑いはないです。

腕に巻いて、「測定」のスイッチを押すと自動的に腕が締め付けられ「年月日」「時間」「室温」「最高血圧」と「最低血圧」「脈拍」が測定されます。

血圧値は17段階のレベル表示により、高血圧の基準値「135/85mmHg」を超えていないかをひと目でチェックできます。

今日の私の血圧は、最高血圧が118、最低血圧が84の数値なので問題なしでホットしています。

血圧計オムロンHEM-7511Tの良い所

購入したオムロンの血圧計 HEM-7511Tの良い所を挙げていくと、

①2人分の血圧の記録が残せる

家では私と奥さんで使います。左下のスチッチで切り替えます。

②「オムロン・コネクト」

スマホのアプリに測定した血圧データを転送、スマホアプリのオムロンアプリの「オムロン コネクト」とiPhoneの「ヘルスケア」アプリで常時確認できます。左の矢印ボタンを押すとスマホに同期されます(スマホでアプリについては別の記事で説明します)。

③「エラー表示機能」

正しく測定できたかどうか知らせてくれます。
測定中に体が動いたり、しっかりと腕に巻いてなかったりなどは、画面上エラー表示が出ます。

④「血圧の週平均値をグラフ表示」
8週間分の週平均値をグラフ表示しますので血圧値の変化がひと目でわかります。
また、朝の週平均値が家庭における高血圧の基準である「最高135mmHg/最低85mmHg」以上の場合には、「早朝高血圧マーク」と「朝の血圧が高めです」というメッセージが点灯するので、早朝高血圧の確認に役立ちます。

⑤「バックライト機能付き」

暗い部屋でも画面の確認ができます。

⑥「画面・文字の見やすさ」

高齢者の方でも見やすいよう液晶画面・文字は大きめです。

⑦「室内の温度表示」

測定時の室温が表示されます。意外と助かります。

⑧装着感

一般的な血圧計の締め付け感はあります。別に痛くはありません。作動音も静かだと思います。

サイズは大きすぎず・小さすぎず。色もブルー/グレーなので汚れは目立たない。

まだ、血圧計を使い始めて間もないですが、平時は仕事なので毎日は使ってなく土日に気休め程度の使用です。しかし健康に気を付ける心構えとして血圧計は一つのきっかけになると思いますので、血圧が気になる方やお若い方でもお酒・タバコを嗜む方は購入を検討されてはいかがでしょうか。