Nikon D5600 Wズームレンズキットは初心者でも綺麗に撮れるカメラ

突然にNikon D5600 デジタル一眼カメラを買いました。
レンズが2本付いてくるダブルズームキットです。
デジタル一眼レフは10年ぶりで、以前はCANON D40を子供の成長を撮るために購入したのですが、購入後大して使わず仕舞いに。

使わなくなった理由は持ち運びが重く荷物になった事、…どんどん新型カメラが発売されるので嫌になった事…小型のコンパクトカメラやスマホでもそこそこ綺麗に撮れるようになった事などが挙げられます。

その子供も成長し、この春の入学祝いでカメラを買う事になり検討を初めました。

デジイチ初心者の子供の事ですから、キャノン、ニコン、オリンパス、ソニー、パナソニックの軽量コンパクトの中で選ぶことにしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




ニコン D5600 ダブルズームレンズキットを選んだ理由

これまで コンパクトカメラとiPhoneで、何不自由ない生活を送ってきたのですが、子供が航空機の写真を撮りたいと言うので、望遠レンズ付キットで考えるとキャノンのEOS 9000D ダブルズームキット、ニコンのD5600 ダブルズームキットのどちらかにしようと思いました。

それぞれの付属レンズは
キャノン EOS 9000D ダブルズームキットは
EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM
EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM

ニコンのD5600 ダブルズームキットは
AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR

が付属レンズになります。

発売時期と価格は
キャノン EOS 9000Dは2017年4月7日発売。
最近発売されたばかりなので実売価格は11万円。

ニコンのD5600は2016年11月25日 発売で実売価格は9万円で2万円の価格差があります。

しかし、今回の第一の購入ポイントは、

・軽いデジイチ
・付属望遠レンズの性能 なのでこの2つの重点ポイントを中心にチェックしていきます。

キャノン EOS 9000Dダブルズームレンズキットの仕様

・カメラ本体重量は493g

付属レンズは、

①EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM 重量は215g 発売日は2017年 4月 7日

②EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM  重量は375g 発売日は2013年9月12日

ニコン D5600 ダブルズームレンズキットの仕様

・カメラ本格重量は 455kg

①AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR 重量は205g  発売日は2016年9月16日

②AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR 重量は415g  発売日はは2016年9月16日

キャノンEOS 9000Dダブルズームレンズキットのトータル重量は1,083g

ニコンD5600ダブルズームレンズキットのトータル重量は1,075g

なのでさほど重量は変わりませんでした。

レンズの特徴は、

・標準ズームは少しニコンが明るい
・望遠ズームはキャノンレンズが少し明るいが、ニコンレンズは70-300mmなので望遠距離が長い。飛行機を撮るので望遠距離が長い方が有利かな。

また、ニコンの望遠レンズの方が発売日が新しいので手ぶれ補正もよく効くのかなと思います。

ニコンのステッピングモーターという機構を採用したこの2つの新型レンズは、オートフォーカスの速度がメチャ速いと聞いて、このレンズに興味を持ちました。

先にも話したとおり、このカメラの使用者はカメラ初心者の子供なので、

・そこそこ写真が撮れればよい

・ブレない

・夜間でも綺麗に

・コンパクト

・軽い

・操作が簡単

・安い

そんなこんなの条件で、最終的にニコン D5600ダブルズームレンズキットを購入するに至りました。

ニコン D5600 ダブルズームレンズキット購入後の感想

ヨドバシカメラでニコン D5600 ダブルズームレンズキットを買ってきて、まずはその大きさ・軽さにビックリです。

子供が小さいときに購入したCANON 40Dと比べてみると、NIKON D5600はまるでおもちゃのように見えます。

まだ撮影はしていないので画質については不明。

レンズ以外で気に入った所はバリアングル液晶でしょう。

バリアングル液晶は、初心者が使うのにはとても便利です。大きな画面で設定・確認できる上に、液晶保護の役目も兼ねていて良いと思います。

軽量級のカメラだけあってバッテリーは小型です。

でも、これについても初心者であれば終日ガンガン撮るわけではないので、良しとします。

500~600枚撮れれば十分でしょう。

Wi-Fi と Bluetooth にも対応しています。

撮った写真を 2M に圧縮してスマホに転送できる優れものです。

以前「eyefi」を使っていて意外と便利だったので、撮った写真をスマホに飛ばしInstagram へスイスイ投稿できるので子供が喜ぶと思います。

しかし転送速度はそれ程速くありません。(eyefiの方が早かったような・・・)

初心者が使うデジタル一眼であれば必要十分なカメラだと思います。

(価格が6万円だだったら最も良かったのに)

これからいい写真をどんどん撮ってほしいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする