【ネットワークカメラ】プラネックス CS-QR220はモバイルルーターで使えた!!

夏休みに実家に帰るのを期にネットワークカメラを設置したいと思い、PLANEX ネットワークカメラ(スマカメ 話せる ナイトビジョン) 暗視撮影・音声双方向対応 CS-QR220を購入しました。

ネットワークカメラについては、以前I-O DATAの有線/無線LAN対応ネットワークカメラ「Qwatch」 TS-WLCAMを購入したことがあるのですが、このカメラの映像をどうしてもスマホで見ることが出来ず、結局ゴミ箱行きになってしまった悔しい過去があるのです。

そんな事で、今回は「簡単に設定」でき、「確実につながるネットワークカメラをと、調べた結果、PLANEX製のネットワークカメラが評判がいいので、その各機種の中から選びます。

当初は、一万円以下のS-W50HDを購入しようと思ったのですが、作動不良の記事も多く、その原因が過度な発熱かなと思い、ヨドバシカメラで現品を確かめると、確かにS-W50HDの背面温度が各ある機種の中で一番高温でした。

ネットワークカメラは起動しっぱなしで使用するので、作動不良を少なくする為に、発熱が少ない機種にします。

また、広角ワイドな画面、暗視(ナイトビジョン)機能、動体検知機能の3つのポイントを考慮した結果、プラネックCS-QR220に決定しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




ネットワークカメラのプラネックCS-QR220をモバイルルーターで使う

『スマカメCS-QR220』は、専用アプリで手軽にカメラの映像をスマホで見ることができる暗視機能搭載のネットワークカメラで、無料のAndroid/iPhone用の同名アプリ『スマカメ』を使って、外出先から簡単にカメラ映像をチェックできます。

ソニー製のイメージセンサー 暗視(ナイトビジョン)機能搭載なので真っ暗な部屋でもクリアに撮影できます。

また、動体検知機能を備えているので、カメラ映像に動きがあればスマホに通知が来るようにもできます。

今回は実験も兼ねて、現在使っていないNECのモバイルルーターMR04LNを使用しての無線LAN接続で使ってみることも目的です。

この1台は室内用ですが、うまくいけば数台を購入し、カーポートや勝手口などにも設置したいと思っています。

MR04LNはクレードル付きで、LANケーブルか無線LANで接続しますし、充電も安心ですからね。

(因みに現在使っているモバイルルーターは、新型の NEC Aterm MR05LNをちゃっかり7月のアマゾン・プライムデー・セールで安く買ったので、MR04LNが余っていたからです)

説明書通りに設定を進めていくと、すんなりと設定完了。

CS-QR220本体背面のWPSボタン約3秒押し、一分以内にモバイルルーターのWPSボタンを押します。

押した後に、接続には2~3分かかり、接続が成功すると本製品正面のステータスランプがピンクから青に変わり、接続完了となります。

スマホの「スマカメ」アプリで確認するとカメラの映像がとても綺麗に映っています。

とてもあっけなく接続ができ、こんなに簡単でいいのかな?って感じですね。

一部ネットでネットワークカメラとモバイルルーターは設定が難しいとの情報もありましたが、別段難しくなかったのです。

因みに、このCS-QR220は防犯目的で設置するので、圧倒的に綺麗な画質で撮影できるので価格より画質を優先しました。

街灯程度の明るさがあれば夜間でも充分映るのですが、真っ暗に近ければ映りませんでした。

【ネットワークカメラ】CS-QR220で見守り防犯

もう一つの特徴である見守り機能についてです。

スマホにインストールしたアプリ「スマカメ」ですが、みまもり開始ボタンをクリックするをするだけで、動態検知機能が作動します。

カメラに映った画面上に動く物が察知されると、スマホに「動態検知しました」とメッセージが時間と共に飛んできます。

ただ、このタイミングは3~5秒程度の遅れがあります。

また、「スマカメ」アプリは、常時起動させて置くことが必須のようですが、スマホがスリープの状態になっていると、スマホの通知音がならないこともあるようですが、まだよくわかりません。

本体側面にマイクロSDカードスロットがあり、カードを挿入でき(私はmicroSDHC 32GBのカードを入れました)動態検知した時点の動画が録画され、それをスマホで確認できる優れものです。

この【ネットワークカメラ】プラネックCS-QR220の本体は、プラスチック製の安っぽい作りですが、1万2000円程度で購入できたことは、セコムに入れない小生にとっては、この値段でこの機能であれば、十分満足が出来る商品と思います。

後は、耐久性を心配していますが、この値段であれば2年程度は持ってくれればと祈っています。

スマカメ ムーンライト CS-QR220の基本性能

・画素数: 1/3 インチ CMOSセンサ 100万画素(SONY IMX225)

・解像度:HD 720p(1280×720)、VGA(640×480)、QVGA(320×240)

・画角:123°(対角)、56°(垂直)、99°(水平)

・ナイトビジョン:ムーンライト カラー

・最低被写体照度:0.1Lux

・マイク・スピーカー:マイク・スピーカー内臓microSD/microSDHCカードスロット仕様:~32GB

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする