クリスピークリームドーナツが閉店していく理由とは

krispy-shinjyuku

横浜の取引先にお土産で甘い「クリスピークリームドーナツ」を買って持っていこうと思い、みなとみらい店によったら閉店だっと。2016年6月26日(日)らしい。

そういえば、二子玉川の高島屋の地下にもお店があったけどいつの間にかなくなってた。
新宿のサザンテラス店も今は人影もちらほら。

甘い甘い?で有名だったクリスピー・ドーナツ。なくなったたらそれはまた寂しい。

閉店するには理由がある?

スポンサーリンク
スポンサーリンク




クリスピークリームドーナツの登場

「クリスピー」が日本に進出したのは2006年だったか。

当時、ドーナツといえば「ミスタードーナツ」というイメージで、子供がお友達の家に遊びに行くときの手土産に持たせたりしていました。

ある日、新宿サザンテラスに突然若い女性がたくさん並んでいるのを仕事の途中に見て「なんだなんだ」と思ったのをはっきり覚えています。

その後、朝の「めざましテレビ」なんかで連日報道されて話題になってましたっけ。

会社の女性におやつを買っていこうと思い、1時間待ちで待っている間にドーナツ1つを店員さんがくれて、それを食べながら列に並んでいたものです。

他県からのお客さんも多かったようで、ボックスを2つ3つまとめ買いする猛者もいましたね。近所や親せきに配ったのでしょうか。(そういう私も並ぶと2箱買いだったかと)

最大で64店舗まで増やした「クリスピー」

百貨店のリニューアルや郊外のショピングセンターの新規出店時に「クリスピー」が入るってことで開店当時は、あちこちでドーナツを求めるお客さんが並んでいたようです。

でもいつの間にか、1つ2つと閉店に。

そして、その連日長蛇の列やテレビや雑誌で取り上げられていた、「クリスピー・クリーム・ドーナツ」が次々と閉店しているというニュースを聞いたのは後になってからです。

クリスピードーナツが閉店した理由とは

理由はいろいろあると思いますが、個人的な感想は、

・とにかく甘かった

・ドーナツごときに行列つくるなんて恥ずかしい

・ミスタードーナツの方が安くて美味しい。一番はポンデリング

・フレーバー付いてるのが日本人には甘すぎた。プレーンは好きだった

・みんな飽きるの早い

・コンビニでドーナツ売ってるし、意外と安くて美味しい

・ご褒美感がなくなった

・列に並んでいるとお上りさんみたい

(これ個人的な意見です)

そんなこんなで、自分もお店に足が遠のいていましたが、なくなったらなくなったで食べたい時があります。

口の中で溶けるような軽い食感の「オリジナル・グレーズド」を。