千葉の香取神宮に行ってきました|写真で見る旅行案内

IMG_1198-min

休暇を利用して、千葉県観光スポットでもある【香取神宮】に運気アップのためお参りに行きました。

香取神宮の神様は【戦・勝負の神様】、スポーツをしている人が訪れる神社としても有名です。

また、国家鎮護の神として皇室から『神宮』の御称号(明治以前には伊勢・香取・鹿島のみ)を以て奉祀されていてとても格式の高い神宮です。

そして、最近話題のパワースポットとして認知度がアップしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




香取神宮を写真で紹介

IMG_1199-min

その香取神社の入口からパワースポット【要石】までをご案内いたします。

お詣りにいけない方、またこれから行ってみようかなと検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

まず、駐車場は無料で結構広めです。

トイレもきれいでしたね。

入口の大きな看板をくぐると、ちょっとした土産物屋が並びます。

数百メートル歩くと、大鳥居があります。

IMG_1200-min

香取神宮はヒーリングスポットとしても使える

大鳥居をくぐると、石灯篭が並ぶ参道。新緑がとても鮮やかです。紅葉なので秋の紅葉の季節にくるのも良いかと思います。木漏れ日の中を歩くのはすがすがしく、東京の喧騒を忘れて癒されます。

参道は、結構長めです。

IMG_1206-min

参道の途中に「香取神社」の由緒・由来の看板があります。

御祭神は経津主大神(ふつぬしのおおかみ)。

IMG_1211-min

朱色の大きな門をくぐると、本殿が見えます。

IMG_1210-min

IMG_1214-min

こちらが、本殿ですね。

ちょっと気づいた事ですが、お詣りをする時、柏手(かしわで)をうつ人と打たない人がいること。打たない人が若干多いでしょうか。

IMG_1215-min

こちらがご神木。

IMG_1217-min

IMG_1216-min

本殿を後にして、第二の目標【奥宮】・【要石】に向かいます。

【要石】は、とても強いパワースポットとして、人気急上昇です。

IMG_1205-min

少し淋しい小道を登って行くと、

IMG_1220-min

【奥宮】です。本殿にはの和御魂(にぎみたま)を祀ってあるのに対し、【奥宮】には荒御魂(あらみたま)を御祀りしています。

香取神宮のパワースポット

ここでまた気づいたこと。

先程の小道を登って行くときから、何か空気が違う感じ、が違う感じがしています。

私は、霊感とか別に無いと思っていますが、普段と何かが違うと、気持ちが訴えます。

とても天気の気持ちいい日だったのですが、ピーンと張りつめた感じといいますか、神経が緊張した感じといいますか。

その中でこちらでもお詣りします。

IMG_1223-min

そして、左奥に今回の最終目標【要石】

IMG_1225-min

こちらでも、お詣りします。

大昔、この地方は地震が頻発して人々はとても恐れていたそうです。

これは、地中に大きなナマズがいて暴れていると。大神たちは、地中深くに石棒を差し込みナマズの頭尾を押さえつけ、地震を鎮めたと伝わっているそうです。

いつ起きても不思議はないと言われている「首都直下型地震」ですが、「地震が来ないように」と深く祈り、お詣りさせていただきました。

本当に、地震が来なければいいですね。

千葉県香取神宮の住所・地図はこちらになります。

千葉県香取市香取1697−1

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク