iPad proは音質最高!アマゾンミュージックの音楽聞くなら十分だと思う

ipadpro-speakers (1)

iPad proを4月に購入して 公私にわたって使用しています。

仕事では、keynoteでのプレゼンテーションや簡単なイラスト、カメラで撮影した写真の画像処理なんかで毎日持ち歩いています。

バッテリーも問題ないみたいです。

朝満タンが帰宅すると大体半分ぐらいは残っています。
さて、夜や休日にはブログを書いている事もあるので、その様な時は、このiPad proで音楽を聴いています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




iPad proのスピーカー

以前のipadは個人的な意見ですが音楽なんて聴けたものじゃなかったですね。

あーなんか鳴ってるなー。

でも このipad proはスピーカーが4つあって 上2つが 高音、下2つが低音を受け持ちます。

ただボディーが小さいので期待する様な低音はでません。

音の広がりが素晴らしく、小さな音量でも音楽に浸れます。

そして音はクリアな音質で聞きやすい音質だと思います。

上部のスピーカーは左右にの端に。

ipadpro-speakers (2)

こちらは、下部分のスピーカー。通常のiPadの位置にあります。

ipadpro-speakers (3)

画面を縦に持った時に上側のスピーカーより高音が、下側2つから低音がでます。

横に持ったときも、左右の上部のスピーカーが高音、下2つが低音に切り替わるので、画面の縦横にかからわず、ちゃんとステレオライクな音楽が聴けるのです。

アマゾンのプライムミュージックをiPad Proで聞く理由

ipadpro-speakers (1)

アマゾンのプライムミュージックの楽曲数は100万曲以上とありますが、はっきり言って知っている曲はあまりありませんし、60年代~80年代初頭の古い曲が多いです。

Apple MusicやGoogle Play Music 最新のヒット曲が聞けて3500万曲とか比較にならないです。

とはいえなぜアマゾンのプライムミュージックをほぼ毎日聞いているかというとタダだからです。

なぜタダかというと、Amazonのプライム会員だからです。

アマゾンプライムミュージックが日本で開始される以前に、年間費の3900円を払ってアマゾンプライム会員に入会済だったのでそのまま、追加料金なしで100万曲ををいつでもどこでも聞けるというわけです。

それともう一つ理由があります。

PCやiPadで音楽を聴くときは、しっかりソファに座って真剣に聴くのではなく、BGM的に曲が流れていれば十分です。

プライムミュージックを使っている時は、ブログを書いたり、インターネットで調べものをしたりなどなど何かしら作業をしている時が多いからです。

そんなときプレイリストに「夜のカフェ・ジャズボッサ」とか、「軽快に仕事をしたい人のジャズ」とか「いやしのケルト・ミュージック」とか、自分でわざわざCDを買わないようなマニアックな楽曲が指タッチ一つですぐ流れてきます。

ipadpro-speakers (2)

これは本当に便利ですよ。

CDはケースから出したり、入れ替えたりと面倒くさいですし、高いCDを買い集めなくてお金もかからないし、CDを保管する場所も必要ありません。

昔レコードを何百枚もコレクションした時代が懐かしいですが、これも時代の流れてとしてこの新しい技術を楽しんでします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク