使い勝手もいい対面キッチン|海外の実例9選!

対面キッチン/対面式キッチンとは、台所とダイニング側に境をつくらず、キッチンを使用する人が他の人と会話や作業が一緒にできたり、キッチンカウンターの一部に座れるスペースがあるオープン式キッチンのことを言います。

この対面キッチンは、ほとんどのマンションや住宅で標準的に採用されているので、皆さんもご覧になったことがあるここと思います。

一般的には、対面するカウンターが腰かけれるよう、足が入るように空いていたりします。

カウンター(テーブル)をつけ、スツールやハイチェアーを置いて、簡単な食事をしたり、食器の受け渡しをしたり、お子さんとコミュニケーションを取ったりできるので、使い勝手もよく、家族のコミュニケーションの場になったりします。

居室のオープン化により、ここ10年ぐらい前から流行りのキッチンレイアウトです。

今回は、海外の対面キッチンの実例で、インテリア的に参考になる作品を9点紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




おしゃれな対面キッチンの実例

対面カウンターを一段高くしてスツールを置く

カウンターを一段高くして、手元を見えなくしています。

洗いかけの食器や少し乱雑なキッチン内も隠せる突然の来客があっても気になりませんね。

スツールは必需品。

counter-kitchen (4)

インテリアかわいい対面カウンターキッチン

輸入のコンパクトなキッチン。

コンロは壁面に、シンクはダイニング側にレイアウトしています。カウンターの奥行きをとって広々使えるのが特徴です。counter-kitchen (3)

ママと一緒に食事できる対面式キッチン

小さいお子さんがいる理想の風景です。

コンロとシンクは背面で、大きなアイランドカウンターはテーブル兼作業台として活躍し、キッチン・ダイニング両側から使えるのでとても便利です。

counter-kitchen (5)

大きなアイランドのカウンター

5人掛けできる大きなアイランドです。

白と濃いグレーの扉のコントラストの中に木調のカウンターがアクセントになっています。

counter-kitchen (9)

廃材を使ってワイルドさを出してます

インテリア的にとても好きです。

グレーの薄いカウンター、グレーのタイル、オープン棚、アンティークなスツールは真似できません。

counter-kitchen (8)

大理石を使って高級感あふれる対面カウンター

この大理石を使ったカウンターキッチンも見事です。

白い大理石、白いスツール、大きな傘のランプシェード。

そしてミーレのオーブンと電子レンジがビルトインされているトールキャビネットは、ブラックです。このまとめ方は、レベルの高いインテリア・コーディネーターの仕事でしょうか。

counter-kitchen-(7)

原木をそのまま使ったテーブル

こちらも面白いですね。モダンな白い鏡面の扉と木の質感丸出しのカウンター。こちらも対象的なインテリアです。

オイルステンで仕上げているようですが、お手入れは気になるところ。横にワインラックを備えています。

counter-kitchen (6)

ヨーロピアンなデザインも対面式

こちらの作品は、厚みのある板をカウンターとして乗せているヨーロピアンデザインです。

後ろのトール収納と同じ素材を使用してうまくまとめています。

counter-kitchen (2)

長いテーブルトップはいかが

こちらは、カウンターを横に使っています。

グレーのトップに横目の木調柄のキャビネット。ガゲナウのオーブンと電子レンジが入っているトール収納はホワイト。

カウンターサイドに黒でアクセントを入れています。照明もお洒落ですね。こんなキッチンも提案してみたいですね。

counter-kitchen-(1)

いががでしたか?理想の形はありましたか?

対面キッチンといっても、大きさ、使い方、デザイン、質感など多様ですね。

新築・リフォーム時に、キッチンデザイナーにご相談してみてはいかがでしょう。