アラジンのトースターは新型の4枚焼きが正解!旧型より機能も評判も良いからね

家電
スポンサーリンク

高額なトースターが盛り上がっていますよね。

発端はバルミューダのトースターでしたが数年前からアラジンの人気も出始めました。

機種も数種あり旧型から新型に代わった機種もあります。


わたしはアラジンのトースターの中では新機種の4枚焼きのタイプがおすすめします。

今回はそんなアラジンのトースターについての最新モデルの型番・価格・機能のまとめとおすすめの型番をご紹介します。

スポンサーリンク

アラジンのトースターを作っている会社は?

アラジンのトースターに興味を持ったので作っている会社を調べてみました。


アラジンのトースターを作っている会社は「日本エー・アイ・シー株式会社」。

本社は兵庫県加西市別所町395で創業は1985年(昭和60年)の40年続いている会社だったんですね。


わたしが知っていたのは石油ストーブで、そのレトロなデザインはインテリアとして使ってもカワイイと思います。

スポンサーリンク

アラジンのトースターはレトロでかわいらしいのが魅力

アラジンのトースターでわたしが気に入っているところを最初に紹介しますね♪

かわいらしいデザイン

バルミューダのトースターもカッコよくて素敵ですがちょっと男性的・都会的過ぎるのでうちのキッチンには合わないかもね~。

食パンはとても美味しくらしいね。


丸っこいアラジンのデザインの方が好きかも。

レトロ感がかわいいし、モスグリーンのカラーリングにも癒されます♪

すぐに熱くなる

食パンを焼くときすぐに熱くなるので時短になります。朝の忙しいときにはありがたいです。

高温で焼く表面カリカリの食パンはとても美味しいです。

お値段感

普通のオーブントースターよりちょっとお高めだけどバルミューダよりは安いのは良いよね。

だってオーブン機能付きなんだからお得でしょ!

アラジンのトースターは選ぶのが困る

アラジントースター


先日アラジンのトースターを買おうと思って『アラジン グラファイトトースター』ってスマホで検索したら型番と価格が違うものがずら~り。

「えっ!どれを選べばいいの?」

どのトースターも同じに見えるけどね!

それがわたしの第一印象でした。


【2枚焼き】【4枚焼き】が選べるのと機種も新旧あって困りますよ~。 

グラファイトトースターって何?

そもそもアラジンのトースターは『グラファイトトースター』って呼び名だけどグラファイトって何でしょうか?

グラファイトとは炭素繊維のことで電圧をかけると発熱し遠赤外線が出る性質を持っています


グラファイト製品ではヒーターが一般的でグラファイトを発熱体に利用しオイルヒーターのように輻射熱の遠赤外線で身体の芯から暖めてくれます。


そんなグラファイトを使っているのがアラジンのグラファイトトースターです。

そしてグラファイトは消費電力量も少なく遠赤外線の放出量も多いので効率的で省エネな商品と言えます。


アラジンやるね!

アラジン グラファイトトースターの最新モデル

楽天のサイトとか見るとアラジンのトースターがいっぱい出てくるけど大まかにメーカーサイトを参照して最新の機種・型番を紹介します。

一般的な家庭で使うのは【2枚焼き】【4枚焼き】【フラッグシップ グリル&トースター】の3機種でこの中で使いやすいモノを選んでください。

2枚焼き【AET-GS13C】


AET-GS13Cは2022年9月に発売されたばかりの最新のトースト2枚焼き「グラファイトトースター」です。


AET-GS13C(W)/(G)
価格:14,080円(税込) (2023年1月時点)

選べる色:ホワイト(W)、グリーン(G)

温度調節:100℃〜280℃

消費電力:1270W


トーストが左右に2枚焼けるベーシックな機種です。

単身者や小家族のご家庭に向いています。

4枚焼き【AGT-G13A】

最新のトースト4枚焼き「グラファイト グリル&トースター」


AGT-G13A(G)(W)
価格:22,000円(税込) (2023年1月時点)

選べる色:ホワイト(W)、グリーン(G)

温度調節:100℃〜280℃

消費電力:1300W

トーストが左右前後で4枚焼ける機種です。


AGT-G13A(G)(W)はトースト4枚焼きの他にグリルとしても使えます。

家族が多い方で朝食にパンがメインのご家庭に向いています。そしてグリル機能がありオーブン料理も作れちゃうのでお料理をいろいろしたいな♡って方には楽しめる機種です。

グリル&トースター【CAT-GP14A/AET-GP14A】

アラジンのトースターのフラッグシップモデル「グラファイト グリル&トースター」


CAT-GP14A(G)(W)/AET-GP14A(G)(W)
価格:39,000円(税込) (2023年1月時点)

選べる色:ホワイト(W)、グリーン(G)

温度調節:100℃〜320℃

消費電力:1430W


AGT-G13A(G)(W)を進化させたのがCAT-GP14A(G)(W)/AET-GP14A(G)(W)。

グリル料理をメインにしているので【調理温度が高い】【焼き時間自動調整】【5段階の焼き色付けが可能】など機能性が高くなっています。

ちなみに

型番がCAT-GP14AとAET-GP14Aの2つがあるみたいだけどどうやら形・性能は同じみたい

アラジントースターの中でAET-GS13Bが一番新しいモデルなので型番のAETからするとAET-GP14Aが正当なものに思えるけどどうなんでしょうか?


メーカーさん 分かりやすい型番つけてよね!

アラジンのトースターを買うなら新型の4枚焼きが良い!

アラジントースター庫内

新旧どっちを買う?

楽天とかには安い旧タイプのアラジントースターがあるけどわたしは最新の機種を選びたい。

なぜなら新旧比較すると機能がアップしているからなんだ。


例えば、

下のヒーターの数が2本から3本に増えてスピーディーに焼けるようになったり

焼きムラが少なくなったり

容量が増えたり

改良点はかなりあります。


数千円の価格差ならせっかくお高めのアラジントースターを買うなら納得できるでしょ。

4枚焼きがマイベスト

「2枚焼きのほうが価格が安いので良い」って方もいらっしゃると思いますが4枚焼きタイプならやはりグリル料理ができるのが大きなメリット。


みなさんのお宅だとオーブントースターってありますよね?

アラジンのグリル&トースターはオーブントースターと同じ機能なのでオーブントースターは不要になります。

私んちのキッチンはトースターとオーブントースターを別々に置くスペースがないのでアラジンの4枚焼きトースター1台置きです。


それとオーブントースターで食パンを焼く以外にも付属のグリルパンがついているのでグラタンや焼き野菜なども作ってますよ。


別個にオーブン電子レンジもあるけど庫内が大き過ぎるので予熱に時間がかかり過ぎであまり使ってないです


フラッグシップモデルの【CAT-GP14A/AET-GP14A】はお好きな方はどうぞ。

わたしはそこまで料理好きではないのでちょっと使いこなせる自信がなかったです。


というわけで価格面・機能面からしたら最新のAGT-G13Aがおすすめ


色はホワイト・グリーンはお好きな方でね。

わたしはグリーンを選びました。


長く使うもの・日々使うものなので性能の良いものを選んだ方がいいと思います!

まとめ

今回は『アラジンのトースターは新型の4枚焼きが正解!旧型より機能も評判も良いからね』といったテーマで書いてみました。

いかがでしたか(^^♪


高級食パンブームは去ってしまいましたがスーパーで買える食パンをいかに美味しく食べかってことをわたしは考えています。

その点アラジンのトースターは最近買ったモノのなかでも美味しく使えてヒットかな~♪。

少しお高めなトースターですがそれだけの価値はあったと思っていますよ。


それと最近新しいオーブントースターを見つけました。こちらも気になってるけどね

家電
スポンサーリンク
Rineをフォローする
スポンサーリンク
自由なキッチン