アディダス ホワイトシューズ|クラウドフォームは4千円台のお得なスニーカー

春になってスニーカーを買おうと思い、まず始めに持っておきたい1足は?と聞かれたら、間違いなく『白いスニーカー』でしょう。

ここ最近ホワイトスニーカー人気が復活して、町中でもちらほら見かけるようになりました。

中でも大学の新入生には必須アイテムです。

カジュアルからフェミニン、ガーリー、大人系まで、幅広いファッションで活躍するホワイトスニーカーですが、最近スニーカーも一万円を超えることもよくあることです。

お金を出せば何でも買える時代ではありますが、今回はなるべく安く財布に優しく5000円以下で買える(買った)レディース・スニーカーの紹介です。

今回は私がアマゾンの15%引きクーポンで4000円台で買ったアディダスとコンバースの安くて、お洒落で、履き心地抜群のスニーカー2点を紹介します。

購入したスニーカーはアディダスのCLOUDFOAM VALCLEANとコンバース・ブレイクポイント。

今回と次回記事で見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




[アディダス] スニーカー CLOUDFOAM VALCLEAN

テニスシューズ・スタイルのスニーカーはアディダスだとスタンスミスが有名ですが、今回の趣旨は5000円以下で買えるスニーカーなのでスタンスミスは除外に。

購入したアディダスのスニーカー「VALCLEAN(バルクリーン)」のコンフォート版の「cloudfoam(クラウドフォーム」。

「VALCLEAN」とは、アクティブでフレッシュな若者に向けて、最新トレンドをデイリーに楽しめる、スポーツカジュアルスタイルを提案する「adidas neo」シリーズのことです。

シンセティックレザーのアッパーとラバーカップソールで、耐久性のある作りになっていて、ライニングはファブリックをあしらい、サラサラとした履き心地で、足当たりも滑らかです。

そして、「VALCLEAN(バルクリーン)」に履き心地が優しいインソール(中敷き)クッション「cloudfoam(クラウドフォーム)」を搭載したのが、ニューモデルの「CLOUDFOAM VALCLEAN(クラウドフォームバルクリーン)」です。

インソールは低反発素材を使用し柔らかな履き心地、ミッドソールには衝撃吸収をサポートするEVA素材を採用と、とにかく履き心地に重点を置いたスニーカーなのです

履き心地は、今までに体験したことないふわふわと軽い履き心地に感じます。

シンプルで嫌味のない、コーディネートし易いスニーカーです。

パンチング加工のスリーストライプとシンプルなコート系デザインが魅力です。

背面にはアディダスのロゴがついています。

まとめ

サイズは、ちょうどいいか~やや大きめの感じです。

ニューバランスだと24センチを履いていますが、23.5センチを購入して丁度良かったですね。

見た目は思い通り可愛くて、オシャレに履けそうです。

靴紐が写真のホワイトの他に、ライトブルーのものがおまけで入っていましたので気分転換に交換しても良いかもしれません。

このスニーカーが5000円未満で購入できたなんて、アマゾン様様ですね。

次回は、コンバース・ブレイクポイントの紹介です。